駐在で育児×日本で仕事

webマーケティングを生業とするアラフォー男性。数年後に訪れる妻の海外赴任に着いて行けないかと思案中。妻のフォロー、子供の面倒、自分の経験を考えると一緒に行きたいのですが、帰国後の仕事など現実は厳しい。。

海外赴任中もNISA運用可能になるらしい

【海外赴任】朗報!NISAの見直しで海外赴任中も資産運用の継続が可能になります
https://manesera.com/kaigai1-2/

朗報。
現行の制度だと、海外赴任時には投信などを売り払わなければならず長期の資産運用ができない。
それを可能にするよう制度改正するとのこと。

退職して海外帯同→再雇用制度で海外部門にキャリアアップしたケース

ブランクはスキルアップのチャンス! 夫の海外転勤で退職した後の3年間が作った現在のキャリア
https://woman-type.jp/wt/feature/1836


■サマリ

アサヒビール入社5年目で会社を退職。夫の海外勤務に同行してアメリカへ

✔新人時代の上司からの誘いが決め手となり、再雇用制度を利用してアサヒビールに戻ることに

✔「ブランクがあると社会復帰できなくなるのでは」と不安を抱えて過ごすよりも、今が勉強するいいチャンスだと考えてみては? 何か一つ、これというものを身に付ければ、また仕事を探す時期が来た時にそれが武器になるはず

【まとめ】外務省SNS(twitter、facebook)

ソーシャルメディア一覧(外務省公式,本省課室,在外公館)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/sns/list_jp.html

外務省って、世界各国もの凄い数のtwitter/facebookアカウントを持っているんですね。
「外務省やわらかツイート(@MofaJapan_ITPR)」は要フォロー!!

赴任半年後に動き始めてフリーランスになった駐妻

駐在妻は人材の宝庫。通信進歩、遠隔地でも働ける
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21974100W7A001C1TY5000?channel=DF130120166018

赴任半年後に動き始めてフリーランスになったリクルート出身の駐妻のケース。
はじめは知人のツテで日本から仕事を得て、信頼を獲得し仕事を増やした。
バイタリティーが素晴らしい!

海外駐在 駐夫 駐在夫 ちゅうおっと 駐妻 駐在妻 ちゅうづま 海外赴任 子育て 育児